【沖縄県那覇市】脱毛エステサロン・クリニック情報(全2店舗)

TBC 総合評価
脱毛方法 2WAY脱毛
対応部位 全身・部分指定・デリケートゾーン
料金掲載
那覇市久茂地1-12-12 ニッセイ那覇センタービルB1F
口コミ・特徴 詳細へ
ピュウベッロ 総合評価
脱毛方法 IPL脱毛
対応部位 全身・部分指定・デリケートゾーン
料金掲載
那覇市牧志3-13-20T&C牧志ビル4-6F
口コミ・特徴 詳細へ

コラム:バナナダイエットはなぜ効果があるのか?

朝バナナダイエットは数年前からインターネットのコミュニティで話題になり、最近テレビで取り上げられて、広く知られるようになりました。このダイエット法は、朝食としてバナナを食べたいだけ食べ、飲み物は常温の水を飲むというのが基本。バナナだけで物足りなかったら、バナナを食べてから15~30分後なら、何を食べてもよいそうです。そのほかには、常温の水をこまめに飲む。昼食、夕食の内容は自由で、3時のおやつもOK。夕食は早めに取り、夕食後のデザートはなし。夜は12時前に就寝する。運動はやりたいときにやり、苦しいことはやらない、という極めてゆるいルールです。

空腹を我慢しなくてもよく、ストレスの少ないのが特徴。テレビやブログで芸能人の減量成功談も報じられて注目を集めています。食べ応えがあって一見ダイエット向きにはみえないバナナが、なぜ減量につながるのでしょう。

まず挙げられるのは、バナナの消化のよさ。朝バナナダイエットでは、胃腸の消化時間に注目しています。午前中の消化時間を短くし、胃腸を休ませる時間を長く取り、胃腸の機能回復と体質改善をめざします。肉でも、魚、野菜、果物でも、食物はどれも「食物酵素」とよばれる、自分自身を分解する酵素を含んでおり、バナナなどの果物には豊富です。こういう食品を摂るとその働きで消化が助けられ、消化時間が短くなり、胃腸への負担が減るのです。

ただし食物酵素はタンパク質の一つで、熱に弱いという特性があります。加熱すると壊れてしまうのです。食物酵素の効果を得るには生で食べなくてはいけません。おいしく生で食べられる食品というと果物がもっとも手軽。バナナが嫌いな人なら、別の果物でもいいそうです。夕食を早めに摂るのも、夜寝ている間に胃腸への負担をかけないためです。また、肥満の人では便秘がちの場合も多いのですが、バナナは70%が水分で食物繊維も多く含むので、便秘解消にも一役買います。

もう一つ大事なのは、これがマンゴーでもパパイヤでもなく、どこでも買えるバナナというところ。1963年に輸入自由化されるまでは超高級品だったバナナも、今では一年中安く簡単に手に入る果物の代名詞。どんなに効果的なダイエットでも、家計を圧迫しては長続きしません。さらにバナナは手で皮をむいてすぐに食べられ、包丁もまな板も不要。台所の洗い物も出ず、時間や手間というストレスがないという点が重要です。どんなダイエット方法でも、3日坊主では意味がありませんが、簡単なので長続きするダイエットといえそうです。食べたいのを我慢しなくてよい点もストレスが少なく長続きにつながります。

注意していただきたいのは、このダイエット法は「バナナだけを食べることを推奨する」ものではない点です。どんなダイエット法でも、一つの食品だけを食べていたら不健康になるだけです。バナナばかりが脚光を浴びていますが、むしろバナナを利用しつつ体調を整えてダイエットする法と捉えるのが適切でしょう。