脱毛エステ・クリニック.com 総合人気ランキング

銀座カラー

総合評価
脱毛方法 IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛
対応部位 全身・部分指定・デリケートゾーン
料金掲載
特徴 IPL脱毛という、光のエネルギーがムダ毛に直接作用して痛みが少なく、肌への負担も軽い脱毛方法を採用しています。毛根レーザー脱毛と異なり、肌にやさしいといわれています。保湿マシンも完備しており、術後の美肌ケアもばっちりです。
口コミ・特徴 詳細へ

脱毛ラボ(旧エピラボ)

総合評価
脱毛方法 S.S.C.脱毛【制毛】
対応部位 全身・部分指定・デリケートゾーン
料金掲載
特徴 他のメーカーとは光の種類が違う脱毛で、毛の再生する働きを弱め、徐々に細く、目立たない毛に変えていく脱毛法です。万が一トラブルが生じた場合、提携の医院までご案内、治療費は全額保証とアフターサービスも万全です。
口コミ・特徴 詳細へ

湘南美容外科クリニック

総合評価
脱毛方法 レーザー脱毛
対応部位 全身・部分指定・デリケートゾーン
料金掲載
特徴 手術前に不安や疑問を医師又は女性カウンセラーに直接相談できる個別メール相談システムを採用しています。さらに、施術に際して、医師が病状や治療方針を分かりやすく説明し、患者の同意を得る「インフォームドコンセント」を徹底しており、脱毛治療においてのリスクや施術方法、麻酔方法など詳細に説明してくれます。術後のアフターフォローも万全で、担当医によるメールアドバイスも受け付けており、次の診察まで不安なく過ごせます。
口コミ・特徴 詳細へ

主要都市エリア 脱毛エステ・クリニック

北海道エリア
札幌市
東北エリア
仙台市
関東エリア
横浜市  さいたま市  千葉市
東京エリア
中央区  港区  新宿区  渋谷区  豊島区
東海エリア
名古屋市
関西エリア
京都市  大阪市  神戸市
九州エリア
福岡市

自己処理脱毛のメリット・デメリット

自己処理脱毛のメリット

メリットとしては、家庭用脱毛器など器具の費用を除けばカミソリ・ワックスにしてもほとんど費用が発生しないこと、自分の都合でできることがあげられると思います。

自己処理脱毛のデメリット

主な自己処理方法として、カミソリで剃る、ワックスや毛抜きで抜く、除毛クリーム・脱色クリームなどがあげられますが、

  • カミソリで剃る、ワックスや毛抜きで抜く・・・
    肌荒れ・乾燥肌、角質が厚くなり硬くなることで「うもれ毛」の原因に。
  • 除毛クリーム・脱色クリームなど・・・
    刺激の強い薬品のため、肌荒れの原因に。

といったデメリットがあげられます。

プロによる脱毛を終えてみて

実は私はすでに永久脱毛をしたのですが、終わってみて、ムダ毛の悩みやメンドクサイ処理から開放されて、こんなにラクならもっと早くやっておけばよかった!というのが率直なところです。

もちろん費用はそれなりにかかりましたが、今までの手間や苦労を考えたらやる価値は大きいと思います。